あおいみいの子育てしながらキレイママ

子育て記録と、その都度役に立った情報を発信するブログです。妊娠や育児で悩んでいる方、ママ・パパさんと仲良くさせてもらいたいです☆

こうして私はスカウトされた!簡単在宅ワーカーからフリーライターへの転身術♪スカウトされるのはこんな人!

f:id:Bloomy:20190314234717j:plain


こんにちは!あおいみいです。

 

普段の仕事は在宅でフリーランスのWebライターをしているのですが、 実は在宅ワークサイトを利用していた頃にスカウトしてもらえた結果なんです。

 

今回はスカウトしてもらうためのノウハウを伝授!

 

契約内容はスカウト前とどう変わったのか?

顔が見えない相手と安心して取引するための必須ポイントも!

 

小さいお子さんがいるご家庭だからこそ、チャレンジして貰いたい「フリーライターへの道」をお話ししたいと思います!

  

☆もくじ☆

スカウトまでの道のり!こうして私はフリーライターになれた!

 

 私が在宅ワークを始めたきっかけは、現在(2019.3.14)4歳の一人息子「あっくん」がまだ2歳だった頃

 

 

お昼寝の時間で何かできないかな?と、当時流行っていたいくつかの在宅ワーク(クラウドソーシング)サイトに登録したのがきっかけでした。

 

いろんなサイトで案件をこなす中、 「シュフティ」というクラウドソーシングサイト一本に絞ることにしたんです。

 

シュフティ|サービス案内|株式会社うるる

 

なぜなら、色んなサイトに手出しするよりもひとつのサイトだけを使ったほうが効率よく稼げることに気づいたから!

 

シュフティを選んだのは、たまたまその時に継続して受注できる「プロジェクト」に参加していたので、他の在宅ワークサイトでももちろんOKです。

 

 ☆ちなみに 業界大手のクラウドワークスが作っているクラウドソーシングサイト【Bizseek(ビズシーク)】もかなりおすすめ!

単価報酬が高く、報酬の支払いもサイト側が保証してくれるから安心です。

 

スマホでもできる案件が多いので、私も最初はスマホでお小遣い稼ぎしていました。

クリック1円~や1,000円以上の案件も多く、文字を打つ事しかできなくても大丈夫!

 

あっくんのお昼寝タイムにとなりでコツコツ…。

社会に取り残された感もなくなるし、職場復帰する前に、コミュニケーションの軽いリハビリにもなります(笑)

 

複数の在宅ワークサイトから一本に絞るメリット・デメリット

 

【メリット】

☆納品した後の企業側の評価を集めやすいから、信用度が高まりやすい

☆案件の条件を見比べたり、応募する手続きの手間が省ける

☆レスポンスしやすい(返信などの対応)

☆最低振り込み金額に達しやすい(1,000円以上の報酬がないと振り込めないよ、などサイトによって設定金額がある)

 

【デメリット】

☆ほぼなし

 

デメリットをあえて挙げるなら、その在宅ワークサイトだけの独占案件が手に入らないことでしょうか。

 

でも高額案件を募集しているのはほとんどが大手企業なので、複数の在宅ワークサイトに一括で同じ案件を募集しているパターンが多いです。

 

なのであまり気にすることはなさそう。

 

 在宅ワークサイトは不特定多数に向けての発注なので、より良いワーカーを選定するために、ちょっとした審査やテスト原稿の作成でふるいにかけられる場合があります。

 

その審査で役立つのが「企業側の評価」です。

 

サイトを一本に絞ることで評価を集めやすく、信頼度が高いワーカーは大手企業の高単価案件を受注しやすくできることが、最大のメリットだと考えます。

 

実際にスカウトして貰えたので、評価はかなり重要!

 

納期は守れているか、仕事内容の充実度などが評価されるので、そこで高い評価があるワーカーにスカウトが集まります。

 

高評価やこなした案件の数が基準を満たしていれば、テスト案件なしで即発注を受けることもできちゃいます!

 

 

スカウトされるのはこんな人!

 

f:id:Bloomy:20190314235611j:plain

いい人材を囲っておきたくなるのは当たり前ですが、在宅ワークサイト経由だと企業側がサイトに手数料を払わなければいけません。

 

なのでコストカットのために、スカウトできるレベルの人を探しているという噂は正解です。

 

実は企業側にスカウトのメリットがあると判断されるためのポイントがあるんです!

 

☆納品日が守れている(期日前納品だとさらに高評価)

☆記事の内容が徹底している(情報収集、プラスαの情報があると高評価)

☆レスポンスが早い(1日以内に返信できる程度)

☆単発以外に継続して依頼を受ける「プロジェクト」をこなしている

 

スカウトを受けるまでに私がこなした案件は

☆タスク(単発)…35件

☆プロジェクト(長期)…20件以上

です。

 

後の項でお話ししますが、この段階でのスカウトは受注のスカウトです。

フリーライターになるのはもう少しだけ先。

 

プロジェクトとは、「1週間に3,000文字の案件×2本程度の納品を1か月続けてね」といった長期タイプの依頼のこと。

(詳しい記事を制作中…)

 

企業側はプロジェクトを通して、継続的にそのワーカーの仕事っぷりを見ることができるので、信頼できる相手じゃないと判断されたら、2度と仕事はもらえません。

 

プロジェクトの最初はテスト案件(報酬はもらえます)を通過して、企業側の提案に沿った記事を作ります。

(化粧品の成分や使用方法を調べてまとめる等)

 

数をこなしていくうちに、徐々に要領をつかんで早く記事が書けるようになります。

 

案件をこなしていくと、在宅ワークサイト経由でメールがきますが、そのメールや自分のアカウントページに依頼が来ることもあります。

 

私が初めて依頼を受けた(スカウト)されたのは、在宅ワークサイトを登録してから約2か月ほど経った頃でした。 

 

スカウトはこんな風に声をかけられる!

 

スカウトは2種類ある!

 

在宅ワークサイトのスカウトは2種類あり、評価や継続期間で声をかけられることがあります。

☆受注依頼…企業側が「この案件をやってもらえませんか?」と声がかかる

☆在宅ワークサイト以外でのやり取り(外注)…企業側から「サイト外で直接契約を結びたい」と声がかかる

 

私はありがたいことに、この2つとも体験しています。

 

在宅ワークサイトを始めてからしばらくは、単価が低くテストもないような「誰でもOK」の単発案件を30件程度こなしましたが、その段階で「割に合わない」ことに気づきました。

 

せめて時給が500円くらいになれば、という考えと、ライティングスキルをアップしたい!という気持ちから、プロジェクト一本に絞ることにしたんです。

(気分転換にちょっとだけ単発もこなしましたが)

 

☆POINT☆

プロジェクトは単価が高いものの、文字数が多めなので敬遠されがちですが、調べ物をしなくてもできる簡単な案件も、実は多くあります。

文章も友達にラインを送るようなレベルのものから、商品のセールスなど詳しい情報が求められるものもあります。

 

その幅の広さが在宅ワークサイトのメリットでもあるんです。

ワーカーに合った仕事を自分で選べるシステムは、うれしいですよね!

 

そして何社かのプロジェクトを受け持つことで信頼を得たのか、とあるプロジェクトの担当者からついに声がかかりました

 

「あおいみいさん、うちと業務委託の契約をしませんか?

 

「!!!」

 

この時のご縁は今も続いています

 

この出来事は私が在宅ワークサイトに登録してから3か月目のことでした。

 

このスカウトがあったからこそ、在宅ワークサイトのクラウドソーシングから、アウトソーシングのWebライターに転身できたというわけです。

 

 クラウドソーシングとアウトソーシングの違いって?

  ☆クラウドソーシング…不特定多数に向けた案件

 ☆アウトソーシング…個人に依頼された案件(外注・委託)

 

ざっくり説明するとこんな感じです。

クラウドソーシングは「どなたかやりませんか?」

アウトソーシングは「あおいみいさん、このお仕事よろしくね!」

みたいな(?)

 

とにかく在宅ワークサイトを離れてからは、ある程度安定した収入を得られるようになったので、主婦や小さいお子さんがいる方、副業したい方は、ステップアップの足がかりになる在宅ワークサイトの登録から始めることをおすすめします!

 

 

絶対にやってはいけないこと

在宅ワークサイトに登録したからには、いっぱい仕事をもらいたいし、ゆくゆくはスカウトされたい!!ですよね。

 

ライター稼業には、最大のタブーがあります。

 

スカウトされるためにも絶対にやってはいけないこと、それは「コピペ」です。

 

他サイトからコピーしたものを張り付けて記事を作る「コピペ」なんてもってのほか!!

 

他のライターさんが綿密に調べて作成した記事を使おうなんで、言語道断!!

一気に信用ゼロの状態になります。

まさに記事泥棒…!!

 

今はどのサイトからどの部分を何パーセントコピペしたか、すぐわかるツールがあります。

 

評価欄に「コピペはやめてください」なんて書かれた日には、受注するためのテストすら受けさせてもらえなくなります!!

 

その日以降から一切の仕事をもらえなくなる可能性が高いので、絶対にやってはいけません!!

 

初めての契約前に必ず確認するべし!

 

私のように在宅ワークサイト経由でWebライターに転身できた方は結構いると思います。

毎日各サイトで新しい情報が更新されているのは、陰で育児に勤しみながらスキマ時間で稼いでいるママライターや誰かのおかげかもしれませんね!

 

そんな在宅ワークカーを狙って、契約条件と異なる状況に追い込む悪い会社に騙されないように、初めて契約する場合には、細心の注意が必要です!

 

 住所、社名、電話番号を検索

電話は個人事業主相手だとスマホの場合もあるので、固定電話じゃないからといって心配する必要はありません。

 

もしも悪いことをしている相手なら、今は電話番号を検索するだけで「どこからかかってきたか」もわかるし、悪評価の電話番号(セールスなど)の口コミの投稿が確認できるサイトがあるので安心!

 

まれに詐欺だとか、対価が支払われなかった、などの口コミを目にします。

 

 契約内容をチェック

在宅ワークサイトの時の担当者から変わる可能性が高いので、契約内容をしっかり確認しましょう!

 

☆チェック項目☆

☆価格(1記事あたりの報酬なのか、1文字あたりなのか)

☆記事数のノルマはあるのか

☆休みの調整ができるのか

☆支払い期日はいつ締めの何日払いか

 

など、在宅ワークサイト利用時との違いを明確にする必要があります。

 

☆POINT☆ 

書面に残しておこう!プリントアウトして保管がおすすめ♪

 

 

 

フリーライターになって変わったこと

【良かったこと】

☆安定した収入が可能

☆急ぎの案件は数割増しの報酬でお得

☆おいしい案件を必死に探す必要がなくなった

☆評価付けされる心配がない

☆レスポンスが早い担当者と密な連絡ができる

 ☆指導してもらえるからスキルアップに繋がる

 

【悪かったこと】

記事のジャンルをなかなか選べない(契約先による)

 

今は何のスキルがなくても、続けることで道が開けます!

 

私は何の資格もとりえもありませんでしたが、誠実な対応(下調べを徹底することなど)だけは心がけていました!

 

フリーランスを目指すなら、窓口はどこにでも転がっています。

 

チャンスを逃さず、しっかりつかみましょうね!

 

 

高報酬・スキルアップを目指すための最短ステップ♪

☆単発の仕事である程度の信頼を得る

☆プロジェクトのテストを受けてみる(大体500文字から1,000文字の場合が多い)

☆プロジェクトを継続して企業の信頼を勝ち取る

 

以上です!

せっかくなので、スキルアップを図りましょう♪

在宅ワークサイトに登録した後は、早めにプロジェクトに移ることをおすすめします!

 

誠実にコツコツ続けていたら、何らかの道は開けます!

 

お互い頑張りましょうね!

 

 

読んでくれてありがとうございました!

ツイッターもよろしくお願いします♪

https://twitter.com/RiH92iCu57rH7UW/status/1105361322529550341