あおいみいの子育てしながらキレイママ

子育て記録と、その都度役に立った情報を発信するブログです。妊娠や育児で悩んでいる方、ママ・パパさんと仲良くさせてもらいたいです☆

2019年最新☆必ず習慣にできる!おすすめの幼児向け無料知育アプリ3選

f:id:Bloomy:20190316233540j:plain
 

こんにちは!あおいみいです。

 

皆さんは100%満足できる知育アプリを使っていますか?

 

 コレいいかも!と思ってダウンロード。いざやり始めたら「思ってたのじゃなかった」とすぐアンインストール…なんて経験ありますよね!

 

幼児向けの無料知育アプリはどれも似たようなものが多く、子どももすぐ飽きてしまうケースがほとんど。習慣化することがなかなかできません。

 

実は、脳は6歳までに9割が完成するんだとか

…!!

 

www.njg.co.jp

 

 

小さい頃に脳を刺激することで、いろんなことを吸収しやすい脳を育てることが出来るんです!

 

もちろん普段の生活でも刺激的な体験はさせてあげられますが、どうせなら効率よく学習アプリでスペックアップさせてあげたいと思う親心。

 

そこで今回は春休みや長いゴールデンウィークにも活躍できる、幼児向け無料知育アプリをご紹介♬

 

息子のあっくん(4歳9か月)も、満3歳児入園した頃から毎日続けることができています!

 

しかも唯一「自分から進んでやる」という習慣に出来ていることが、子どもにも親にも自信に繋がるんじゃないかな、と思います。

 

 ☆目次☆

 

コレじゃない!幼児向け知育アプリはこんなものばかり…

 

お子さんがスマホやタブレットに興味を持ち始めた時、どうせなら学習できる知育アプリを選びたい!と思う親御さんは多いですよね。

 

しかも無料で!※ここ重要!(笑)

 

そんな時、検索しても上位に入っているのは、どれも似たようなものばかりじゃありませんでしたか?

 

・数え方、形、くだもの、ひらがな、カタカナとありきたり

・キャラクターを変更できても、やることが限られている

・勉強感が強くて楽しめない

・すでにできることばかり(推奨年齢より簡単すぎる)

 

実際に30も49もいくつもダウンロードしてみて、一緒に遊びながら子どもの反応を見つつ、子どもの成長のためになる知育アプリの見分け方に気が付きました。

 

脳を鍛える幼児向け知育アプリの選び方

☆POINT☆

・子どもができることより、ちょっと上の難易度のもの

・バラエティーに富んだ問題、画面で、飽きない工夫がされているもの

・App store、Google Playの評価(☆)やユーザー数だけで判断しないこと

・何より子どもが楽しんでいるか

 

ここさえクリアできれば、即アンインストールするようなことがグッと減ります。

 

何より毎日すると考えたら、子どもが楽しんで出来るものじゃないと意味がないですよね!

 

楽しいのに確実に成長できる!おすすめ知育アプリランキング

 

☆3位☆おかしな食べ物2

 

 

youtu.be

 

対象年齢

対応OS

無料のゲーム数

全ゲーム数

課金

3~5歳

・iPhone

・android

3

15

220円~

提供元:MEGE Studio Kids Games

累計ダウンロード数:500万回以上

 

☆android版はこちらからどうぞ☆

https://play.google.com/store/apps/details?id=biz.arrowstar.funnyfood2

☆iPhone版はこちらからどうぞ☆

「食べ物 2 数字 子供 幼児向け ゲーム 知育 3-5歳」をApp Storeで

 

知育度:★★★☆☆

楽しさ:★★★★☆

(個人的な見解です)

 

f:id:Bloomy:20190316225936j:plain

直観的な操作で楽しみながら学習できる知育アプリ。


ポップな音楽やくだもの達が楽しげで、ちょっと棒読みな男性の声がクセになります(笑)⇐(ちょっと聞いてみて!)

 

無料の範囲は控えめな3種類ですが、ひとつのゲームに複数の要素が混ざりこんでいるのでやり応えがあります!

 

くだもの達のアクションや効果音がとても面白く、外出時の一時的なグズリ対策としても低年齢から楽しめるアプリです。

 

子どもって食べ物のオモチャやゲーム、好きですよね!

あっくんのオモチャも食べ物系ばっかりで、食いしん坊キャラのよう…。

 

 

 

☆2位☆ワオっち!ランド

 

youtu.be

 

対象年齢

対応OS

無料のゲーム数

全ゲーム数

課金

2~7歳

・iPhone

・android

26または27

(OSによる)

同左

なし

提供元:株式会社ワオ!コーポレーション

 シリーズ累計ダウンロード数:750万回以上

 

☆android版はこちらからどうぞ☆

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.waocorp.waochi.onakameiro&hl=ja

☆iPhone版はこちらからどうぞ☆

「ワオっち!ランド」をApp Storeで

考える力:★★★★☆

楽しさ:★★★★★

(個人的な見解です)

 

☆ワオっちの*ベビー向け知育アプリはこちら☆

タッチ!あそベビー 赤ちゃんが喜ぶ子供向けのアプリ 知育無料

☆ワオっちの*2歳向け知育アプリはこちら☆

もっと!あそベビぷらす 2歳から遊べる子供向けのアプリ

 

f:id:Bloomy:20190316225937j:plain

なんでこのクオリティが無料なの!?と謎で仕方ないほど優秀な知育アプリ。

 

とにかくゲーム数や種類が豊富で、ほとんどの分類を網羅!

 

数字、パズル、空間、ひらがな・カタカナの読み書き、迷路、お絵かきetc.

ワオっちさえあれば他は必要ない?と思うほど充実しています。

 

総合成績のグラフも見れるので、どの分野が苦手かもハッキリします!

 

また企業ともよくコラボしているので、あの誰でも知っているドーナツ屋さんや黒い猫ちゃんの宅配業者のゲームが遊べるのも魅力的!

 

対象年齢も幅広いので、歳が離れた兄弟でも楽しめる♪

 

 

 

ダウンロードして絶対間違いない、幼児向けの知育アプリです!!

 

 

☆1位☆Think Think(シンクシンク)

 

youtu.be

対象年齢

対応OS

無料のゲーム数

全ゲーム数

課金

5~10歳

・iPhone

・android

1日1種、3分間

 

68

月300円

または 月980円

提供元:株式会社花まるラボ

累計ダウンロード数:10万回以上

 

 

考える力:★★★★★

楽しさ:★★★★☆

(個人的な見解です)

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/B/Bloomy/20190316/20190316230456.jpg

シンクシンクが他の知育アプリと全く違うのが、「思考センスを鍛える=自頭を鍛える」ことをコンセプトに作られたこと。

 

一番初めにお話しした「スペックアップ」を叶えるには、一番最適な幼児向け本格的学習・知育アプリなので、かなりおすすめです!!

 

本格的といっても、もちろんゲームですよ!

 

あっくんの入園に伴って、習慣づけをするクセをつけたいと考えている時に見つけました。

 

注目したいのは、対象年齢が5歳からということ。

(あくまでも個人差がありますよね)

 

それでもあっくんが3歳過ぎから毎日続けられているのは「楽しくて勉強させられてる感がない」からだと思うんです。

 

シンクシンクにも迷路のようなものはありますが、コースはシンプルなのにスイッチを切り替えながら進めたり、矢印の方向にしか進めないパトカーで泥棒を追いかけるなど、勘やひらめきを育てやすい問題だと思います。

 

そのひと癖ある問題は、なんと東大卒の精鋭達によって作られたものだから…!

 

なんかめちゃくちゃ頭が良くなりそうですよね(笑)!

 

しかも無料コースなら1日1回、3分で終わるので続けやすい。

 

そして過去の点数や同年代、子ども部門、年齢不問の総合部門と比較して問題ごとにランキングされるので、モチベーションが上がりやすく、どれだけ成長できているかしっかり把握することができるんです!

 

実はシンクシンクがリリースされた頃は、全て無料でした

 

しかし去年アップデートされた時に有料になってしまったんですが、迷わず課金(300円のコース、1日3回約10分)!!

 

なぜならせっかく習慣づいていたし、あっくんもやりたがったからです。

 

なのでシンクシンクをメインに、やる気がイマイチな時は「ワオっちランド」や「おかしな食べ物」の力を借りて、約1年9か月間(2019.03現在)は毎日続けることができています。

 

毎日習慣づけるコツ

・毎日同じ時間にやる(タイマーを使うと便利)

・飽きないよう複数のアプリから選べるようにする

・ヤル気を引き出すアイテムを使う(達成シール、おやつ前にさせるなど)

・週末でもできるだけ休まない

・時には特別なご褒美も!

・絶対に無理強いさせない

・あさイチがおすすめ!

 

この中で一番重要な事って何だと思いますか?

 

それは「絶対に無理強いさせない」ということです。

 

f:id:Bloomy:20190304133512j:plain

無理強い、ダメ、ゼッタイ♡

ヤル気がない時に無理やりさせるのは非効率です。

 

子どももイヤだし、大人もイライラしちゃう。

 

でも嫌がっても、一度はアプリを起動させて、席に座らせてみてください。

 

本気でイヤな時は逃げてしまうし、ちょっと気が乗らないくらいなら楽しい気持ちになれるように、カラフルな画面やノリノリの音楽で注意が向くよう作られているものばかりです。

 

そこさえうまくできれば、知育・学習アプリの習慣化はすぐ目の前ですよ!

 

 

まとめ

最初は大人がアプリをするように誘導する必要がありますが、習慣化できると子ども自ら「あ!アプリの時間だ!」と、端末を起動させようとします。

 

うちでは朝ごはん➡学習アプリ➡身支度の順番ですが、大切なのは習慣化するまで大人がサポートすること。(パパ、ママ、がんばって!( ;∀;))

 

あっくんは知育アプリを使い始めてから2,3週間頃まではグズって嫌がる日も多かったですが(3歳でしたしね)、それ以降は自主的に取り組めるようになりました。

 

一緒に知育アプリをしていると、子どもが直感的にサッサと回答しているのがわかります。

ママより早い時も多々あるので、私も鍛えないと…!

 

知育アプリで勉強する習慣がつけば、その後の小学校での宿題などもスムーズに気持ちを切り替えることができると思います。

 

何より脳のスペックアップって、すごくないですか?

 

頭がいい、というか頭の回転が速い子になるといいな!と始めた知育アプリですが、楽しそうなので、数年お世話になりそうです(そのうちプレミアム課金コースかな…(泣))!

※2019年3月末、見事課金と相成りました!(笑)

 

 

 

 

 

読んでくれてありがとうございます!

☆ツイッターでもお待ちしています☆